世界コスプレサミット2019 名古屋 オアシス21

真夏の名古屋の街を世界各地のコスプレイヤーが彩る「世界コスプレサミット」。2019年は、初の東京開催を前週に行い、世界のコスプレチャンピオンを決めるチャンピオンシップを愛知芸術文化センターで開催しフィナーレを迎える。

かつては、チャンピオンシップ会場としても利用された隣接しているオアシス21では、チャンピオンシップの中継やステージイベント、ブースとともに、多くのコスプレーヤーでにぎわっていた。

名古屋市上下水道局のブースでは、ジョジョの奇妙な冒険の空条承太郎が、名古屋の水道を配布。

オアシス21会場では、ステージプログラムが用意され、土曜日はコスプレファッションショー「ニコニコ コスプレクション」、アニメ「パンダのたぷたぷ」から「みんなでおどろう!たぷたぷ音頭」などが実施された。

また、今回の世界コスプレサミットでは、漫画「ワンピース」の「コスプレキンググランプリ」で世界中のコスプレーヤーから「コスプレ王」を決めるイベントのファイナルとなるステージも開催された。

日曜日のステージでは、BOAT RACE提供の名古屋のアイドル「dela」のコスプレライブが行われた。

会場では、大型の商業施設、イベント会場でのコスプレを楽しむ人々や、ワールドコスプレチャンピオンシップの様子のパブリックビューイングを楽しむ人たちで、最後まで盛り上がっていた。

世界コスプレサミット公式サイト