東京ゲームショウ2016

「エンターテインメントが変わる。未来が変わる。」のキャッチコピーで千葉県の幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2016」。歴代最多の入場者数を記録して閉幕した。

「VR元年」として、仮想現実をモチーフにしたゲーム関連のブースが、メインホールから離れた9-11ホールに多数出展した。

Production I.Gによるテレビアニメ「ブレイブウィッチーズ」のVRゲーム『ブレイブウィッチーズVR(仮)』が登場して、第502統合戦闘航空団の一員として、VRで体験ができた。

また、ソニーブースでは、メインステージにニッポン放送アナウンサー吉田尚記氏が多くのプログラムでMCを務め、XPERIAの防水性をアピールするバスタイムや、個性派ユニット「生ハムと焼うどん」とのトークショーなどを行っていた。

東京ゲームショウXperiaブースで防水性能をアピール。

次回の「東京ゲームショウ2017」は、会場は同じく幕張メッセで、2017年9月21日(木)から9月24日(日)の開催予定。

東京ゲームショウ2016